非公式総合ポータルサイト 道央圏開発プロジェクト

   


    推進解像度1024×768以上

道央圏開発…札幌高速湾岸線全線開通に伴い、花畔JCT〜石狩湾JCTの路線名を6号花畔線へ変更…石狩湾JCT〜厚田南JCT併用開始

トップページへ

 

 - 現在の日時 -

■メインメニュー - 道央圏再開発   シムシティ4の基本システム   その他・上級向け   ■道央観光へ切り替え

- 道央圏再開発 -

- シムシティ4での道央圏の地域ゾーニング -


 道央圏とは?

 道央圏の地域ゾーニング

 札幌高速プロジェクト!!

 国道&主要大通

 公共交通計画

 臨海埋立地…札幌工業地帯

 公共施設 
 


現時点での 道央圏は、Sapporo Cityを中心とした8都市の地域で構成されている。
Sapporo Cityが一番大きい地域を持ち、経済の中心となっている。

では、RCIがどのようにゾーニングされているか
↓ ↓ ↓

公害対策として、工業地域を石狩湾の埋立地などに配置して他の地域と切り離す。
住宅地は出来るだけ工業地域から遠ざけ、商業地域に近い位置へ配置する。
商業地域は可能な限り分散させ、副都心とする事で市民の経済活動をし易くする様にした。

「住宅」⇒「工業」⇒「商業」…のサイクルが道央圏全体でリンクしている。
 



 

- PR -


Copyright (C) 2008 kassy218 Corporation. All Rights Reserved.